The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

September 3, 2015 Vol. 373 No. 10

September 3, 2015
Vol. 373 No. 10

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • FTO 肥満遺伝子多様体経路と脂肪細胞の褐色化
    FTO Obesity Variant Circuitry and Adipocyte Browning

    著者らは,エピジェネティクス,アレルの活性,モチーフの保存,その他の手法を用いて,FTO 領域と肥満との関連における,調整経路と基本的機序を詳細に調査した.重要であると思われる脂肪細胞の熱産生経路が見つかった.

  • 骨髄線維症に対するテロメラーゼ阻害
    Telomerase Inhibition in Myelofibrosis

    テロメラーゼ阻害薬イメテルスタットによって,難治性骨髄線維症患者の 21%で完全寛解または部分寛解が得られた.一部の患者では,骨髄線維症の改善が確認され,変異クローンの比率が低下した.骨髄抑制が主な毒性作用であった.

  • 本態性血小板血症に対するテロメラーゼ阻害薬
    Telomerase Inhibition in Essential Thrombocythemia

    非盲検第 2 相試験でテロメラーゼ阻害薬イメテルスタットの投与を受けた 18 例全例で寛解が認められ,16 例では完全寛解が得られた.患者は,7 ヵ月から 32 ヵ月以上イメテルスタットの投与を受けた.好中球減少と肝機能異常が主な有害事象であった.

  • たこつぼ心筋症
    Takotsubo Cardiomyopathy

    たこつぼ心筋症患者 1,750 例を対象とした登録研究で,身体的ストレスは 36%で,情動的ストレスは 28%で認められた.院内死亡率は急性冠症候群患者と同程度であった.

REVIEW ARTICLES

  • 飛行中の医学的緊急事態に対処する
    Responding to In-Flight Medical Emergencies

    民間航空機での飛行中に医学的緊急事態が発生した場合,医療提供者は対処する心構えができていなければならない.この総説では,比較的頻度の高い緊急事態への対処法と,機上で医療支援を行う際の役割と責任について指針を提供する.

  • 脳性麻痺の出生前因子
    Prenatal Factors in Cerebral Palsy

    脳性麻痺は主に出生時仮死に関連しているという説が広がっているが,出生時仮死による影響は比較的小さく,症例の 10%に満たない.発生過程の障害が支配的な影響力をもつと考えられる.

HEALTH LAW, ETHICS, AND HUMAN RIGHTS

  • 薬剤に関する記載の規制を緩和する
    Loosening the Rules on Statements about Medications

    著者らは,製薬会社による自社製品の有効性と安全性に関する記載を規制する食品医薬品局(FDA)の権限に対しての,最近の法的な異議申し立てについて論じている.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 大理石骨病とエルレンマイヤーフラスコ変形
    Osteopetrosis and Erlenmeyer-Flask Deformity

    大理石骨病とエルレンマイヤーフラスコ変形

    8 歳の男児が,新たに出現した右下肢の急性疼痛のために受診した.X 線検査で, 転位のない骨折と, エルレンマイヤーフラスコ変形として知られる大腿骨遠位骨幹端の棍棒化が認められた.男児には神経芽腫の既往があった.

ORIGINAL ARTICLE VIDEOS

  • たこつぼ心筋症を示す血管造影
    Angiography Showing Takotsubo Cardiomyopathy

    たこつぼ心筋症を示す血管造影

    たこつぼ(ストレス)心筋症の 4 つの型,心尖部型, 心中部型, 心基部型, 限局型の左室造影の動画を,NEJM.org でご覧いただけます.

PERSPECTIVE INTERACTIVE GRAPHIC

  • 世界の医療制度
    International Health Care Systems

    世界の医療制度

    カナダ,スウェーデン,米国,イングランド,中国,ドイツ,ブラジル,インド,オーストラリアの医療制度の特徴と,これらの 9 ヵ国で達成された健康転帰を示す双方向性のグラフが,オランダを加え更新された.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 米国障害者法から前進する
    Moving Forward from the ADA

    Georgina Peacock が,障害者において医療と公共サービスへのアクセスが向上したことと,さらなる取組みを要する領域について論じている.