The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

August 27, 2015 Vol. 373 No. 9

August 27, 2015
Vol. 373 No. 9

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • HIV 感染早期における抗レトロウイルス療法
    Antiretroviral Therapy in Early HIV Infection

    HIV 感染者に対する CD4 陽性細胞数に基づく抗レトロウイルス療法(ART)の開始時期については,意見が分かれている.国際無作為化試験において,CD4 陽性細胞数が 500/mm3 を超えている患者に ART を早期に開始した場合に,有意な利益が認められた.

  • コートジボワールにおける早期抗レトロウイルス療法とイソニアジド予防療法
    Early ART and Isoniazid Preventive Therapy in Ivory Coast

    この試験では,抗レトロウイルス療法(ART)による HIV 感染の早期治療(CD4 陽性細胞数が 800/mm3 未満での開始)により,HIV 関連疾患も非関連疾患も減少し,またイソニアジド予防療法の併用は活動性結核の予防に有効であった.

  • 心房細動患者における周術期の「つなぎ」としての抗凝固療法
    Perioperative Bridging Anticoagulation in Atrial Fibrillation

    この試験では,待期的処置のためにワルファリンを中止する必要がある心房細動患者を,「つなぎ」として抗凝固療法を行う群と,プラセボを投与する群に割り付けた.「つなぎ」を行わなかった場合,行った場合と比較して,動脈血栓塞栓症予防については非劣性が示され,重大な出血については優越性が示された.

  • 肺動脈性肺高血圧症に対するアンブリセンタンとタダラフィルの併用
    Ambrisentan–Tadalafil in Pulmonary Arterial Hypertension

    治療歴のない肺動脈性肺高血圧症患者のうち,アンブリセンタンとタダラフィルの併用療法群に無作為に割り付けられた患者では,単剤療法を行った 2 群を統合した群と比較して,20 ヵ月の時点での 4 項目から成る臨床的失敗のリスクが有意に低かった.

SPECIAL ARTICLE

  • 夜勤明けの外科医によって行われる日中の手術
    Daytime Procedures Performed by Surgeons after Night Work

    カナダのオンタリオ州で行われたマッチコホート研究において,日中の待期的手術における有害転帰のリスクは,外科医がその前夜にケアを行っていてもいなくても同様であることが示された.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 高カルシウム血症と腎不全を呈する男性
    A Man with Hypercalcemia and Renal Failure

    高カルシウム血症と腎不全を呈する 78 歳の男性が受診した.胸部画像検査にて両側肺門縦隔リンパ節腫脹,腎生検にて単核球浸潤が認められた.診断手技が行われた.

PERSPECTIVE

  • ないがしろにされている同僚
    Invisible Colleagues

    米国の大学病院は「地域社会の健康増進に努めます」と主張しているが,近隣に住み,その病院で働いているにもかかわらず,その使命の対象に含まれない人々がいる.彼らは同僚とみなされるでもなく,患者になる経済的余裕もない.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 肉眼的血尿を呈する小児
    A Child with Gross Hematuria

    肉眼的血尿を呈する小児

    それまで健康であった 8 歳の男児が,肉眼的血尿が再発したため受診した.2 年前,ガーナで,ダムの近くで泳いだ後に血尿を呈したが,その後消失していた.尿沈渣の顕微鏡検査にて認められた,虫卵と遊泳する幼虫を動画で紹介する.

CLINICAL PRACTICE AUDIO

  • 男性と性交渉をもつ男性のプライマリケア
    Primary Care for Men Who Have Sex with Men

    男性と性交渉をもつ男性のプライマリケアには,HIV 感染リスクを評価するための詳細な性交渉歴の聴取,リスクが高い男性に対する曝露前予防薬の投与,性感染症の予防接種・定期検査を含めるべきである.

QUICK TAKE

  • 心房細動患者における周術期の「つなぎ」としての抗凝固療法
    Perioperative Bridging Anticoagulation in Atrial Fibrillation

    心房細動患者における周術期の「つなぎ」としての抗凝固療法

    心房細動患者は脳卒中のリスクが高い.リスク低減のため,ワルファリンによる抗凝固療法が行われることが多いが,周術期には通常中止される.一時的な「つなぎ」としてヘパリン投与が行われることが多いが,これは必要なのであろうか? 最新の研究知見が,短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 予防接種要件の厳格化
    Tightening Vaccination Requirements

    Michelle Mello が,予防接種の義務化において,宗教的免除や個人的信条による免除を排除した,カリフォルニア州の新しい法律について論じている.