The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

July 2, 2015 Vol. 373 No. 1

July 2, 2015
Vol. 373 No. 1

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 体重管理のためのリラグルチド
    Liraglutide for Weight Management

    この試験では,過体重または肥満の患者を対象に,グルカゴン様ペプチド 1 アナログであるリラグルチドの 1 日 1 回投与をプラセボと比較した.リラグルチドは,臨床的に意義のある体重減少,血糖および危険因子の減少,QOL の改善に関連した.

  • 悪性黒色腫に対するチェックポイント阻害薬の併用
    Combined Checkpoint Blockade in Melanoma

    悪性黒色腫で PD-L1 陽性の患者では,ニボルマブ(抗 PD-1 抗体)をイピリムマブ(抗 CTLA-4 抗体)と併用しても,ニボルマブ単独と比較して奏効率や無増悪生存期間にさらなる改善は得られなかった.PD-L1 陰性の患者では,併用療法の有効性ははるかに高かった.

  • 再生不良性貧血におけるクローン性造血
    Clonal Hematopoiesis in Aplastic Anemia

    再生不良性貧血は免疫抑制療法に反応するが,クローン性の遺伝子変異を伴う造血細胞の小さな亜集団が存在することがあり,変異のグループによって,臨床的挙動と治療反応性が異なることが示された.

  • 骨髄性プロトポルフィリン症に対するアファメラノチド
    Afamelanotide for Erythropoietic Protoporphyria

    骨髄性プロトポルフィリン症患者では,日光に対する過敏性により疼痛が生じ,QOL が低下する.欧州と米国で行われた 2 件の臨床試験で,αメラノサイト刺激ホルモンのペプチドアナログにより症状が緩和した.

REVIEW ARTICLE

  • カリウムホメオスタシスの統合的見解
    An Integrated View of Potassium Homeostasis

    血漿カリウム値は通常,複数の機構によって狭い範囲内に維持されている.この総説では,カリウムホメオスタシスの調節機構について概説し,その過程で概日時計が果たす重要な役割についても述べている.

SOUNDING BOARD

  • 癌の発生における偶然の役割
    The Role of Chance in Carcinogenesis

    癌の発生には,遺伝と環境に加えて,偶然もなんらかの役割を担っている可能性がある.変異獲得は各細胞分裂で確率的に生じるため,幹細胞の複製数が多い器官ほど,癌が発生する頻度が高いと考えられる.

PERSPECTIVE

  • 医療におけるプラセボ効果
    Placebo Effects in Medicine

    プラセボ効果は,単なる自然軽快や,正常な症状変化にとどまらない,真の生物心理社会的現象であることが研究で明らかになった.この知見は,どのようにすれば患者のために活かすことができるであろうか?

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • ジャクー関節症
    Jaccoud’s Arthropathy

    ジャクー関節症

    多発性関節炎,光線過敏症,蝶形紅斑,胸膜炎を特徴とする全身性エリテマトーデスを有する 58 歳の男性が受診した.グルココルチコイド,ヒドロキシクロロキン,アザチオプリンによる治療にもかかわらず,動画に示すとおり,手の変形が 10 年間で進行した.

QUICK TAKE

  • SCALE 試験
    The SCALE Trial

    肥満とたたかうための有効な薬物療法はあるのか? 2 型糖尿病の治療薬として承認されているグルカゴン様ペプチド 1 アナログであるリラグルチドの新たな研究知見が,短い動画にまとめられている.

CORRESPONDENCE VIDEO

  • MRI と 3D ナビゲーションによる副甲状腺摘出
    Parathyroidectomy with MRI and 3-D Navigation

    MRI と 3D ナビゲーションによる副甲状腺摘出

    原発性副甲状腺機能亢進症の患者に,副甲状腺腺腫が疑われる位置を明らかにするための術前 CT を行う.それをもとに 3D 術前計画モデルを構築し,術中 MRI による腺腫のリアルタイムの局在診断が可能となる.

PERSPECTIVE INTERACTIVE GRAPHIC

  • 世界の医療制度
    International Health Care Systems

    世界の医療制度

    カナダ,スウェーデン,米国, イングランド,中国,ドイツ,ブラジルの医療制度の特徴と,これらの 7 ヵ国で達成された健康転帰を示す双方向性のグラフが更新され,インドが加えられた.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • プラセボの威力
    The Power of Placebos

    Ted Kaptchuk が,医療におけるプラセボ効果の有用性を活かすための展望について考察している.