The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

April 3, 2008
Vol. 358 No. 14

ORIGINAL ARTICLE

  • 家族性高コレステロール血症に対するシンバスタチン+エゼチミブ併用療法とシンバスタチン単独療法の比較
    Simvastatin with or without Ezetimibe in Familial Hypercholesterolemia

    2 年間の臨床試験において,シンバスタチンにエゼチミブを追加投与しても,頸動脈内膜中膜厚で測定されるアテローム性動脈硬化の進行に対する効果はみられなかったが,低比重リポ蛋白(LDL)コレステロール値および CRP 値はさらに低下した.しかし,この試験の検出力では,臨床エンドポイントを評価できなかった.

  • ヘルスケアと妊娠中の肥満
    Health Care and Obesity during Pregnancy

    米国の大規模なグループ診療の健康保険維持機構(HMO)に加入している妊娠女性で,過体重・肥満の女性は,BMI が正常な女性に比べ,平均入院期間が有意に長く,出生前検査,外来薬局による調剤,電話相談,出生前の受診が行われる割合が有意に高かった.入院期間延長の大部分は,帝王切開率の上昇と,肥満に関連した高リスク状態に関連していた.

  • ビタミン B12 代謝の cblD 異常に関する遺伝子
    Gene for the cblD Defect of Vitamin B12 Metabolism

    ビタミン B12 代謝異常(cblD 異常)の遺伝的基盤について,この異常を有する患者 7 例の皮膚線維芽細胞を培養して検討した.異常は染色体 2q23.2 に局在し,この領域で候補遺伝子(MMADHC と命名)が同定された.MMADHC の変異は 7 例全例でみられた.この遺伝子を患者から採取した線維芽細胞に移入すると,異常のある代謝経路が救済された.

  • 局所イミキモドクリームを用いた外陰上皮内腫瘍の治療
    Treatment of Vulvar Intraepithelial Neoplasia with Topical Imiquimod

    免疫調節薬であるイミキモドを用いた外陰上皮内腫瘍の局所治療の有効性について,二重盲検無作為化試験で検討した.プラセボと比較して,イミキモドクリームは,病変の縮小や消失,症状の軽減,病変からのヒトパピローマウイルスの消失に有効であった.

CLINICAL PRACTICE

  • 男性の骨粗鬆症
    Osteoporosis in Men

    65 歳の無症状の男性が,骨粗鬆症リスクについて懸念している.男性の母親は,大腿骨頸部骨折後に 74 歳で死亡した.男性に骨折歴はないが,身長が 3 インチ縮んでいる.男性は喫煙もせず,副腎皮質ステロイドの服用歴もないが,1 日グラス 2 杯のビールを飲んでいる.体格指数(BMI)は 25 であり,骨塩密度の測定値は骨粗鬆症と一致する.どのような治療法を推奨すべきであろうか?

MECHANISMS OF DISEASE

  • アトピー性皮膚炎
    Atopic Dermatitis

    アトピー性皮膚炎の原因となる遺伝的要因と環境的要因に関するこの包括的報告では,IgE が仲介する感作と,皮膚障壁の機能障害を引き起こす上皮細胞の内因性欠損という,疾患の原因に関する 2 つの仮説に折り合いをつけ,両方の機序が寄与することを示すエビデンスを提示している.臨床上の意義が論じられている.

CLINICAL PROBLEM-SOLVING

  • 予期せぬ結果
    An Unintended Consequence

    5 ヵ月にわたる疲労を呈し,体重が 20 ポンド(9 kg)減少した 79 歳の男性が,地域の医師を受診した.男性はまた,間欠的な高熱,寝汗,悪寒のエピソードを訴えた.

SOUNDING BOARD

  • 医療費の増加を遅らせるための選択肢
    Options for Slowing the Growth of Health Care Costs

    著者らは,医療費を抑制する可能性のある戦略を検討し,それぞれの案が成功する可能性を評価している.エビデンスに基づく医療の実施に対して報酬を支払うための償還の修正,電子カルテの利用の拡大,管理コスト削減のための請求処理の標準化は,著者らがもっとも有望であると考える戦略の一部である.

VIDEOS IN CLINICAL MEDICINE

  • 女性に対する尿道カテーテル法
    Female Urethral Catheterization

    女性に対する尿道カテーテル法

    女性に対する尿道カテーテル法は,尿道からカテーテルを膀胱に挿入して排尿させるもので,医療従事者にとっては基本的な技術である.このビデオでは,適応症,最新の方法,可能性のある合併症について言及している.