The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

September 19, 2019 Vol. 381 No. 12

September 19, 2019
Vol. 381 No. 12

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 安定冠動脈疾患を合併する心房細動に対する抗血栓療法
    Antithrombotic Therapy for AF with Stable CAD

    心房細動と安定冠動脈疾患を有する患者が,リバーロキサバン単剤療法群とリバーロキサバン+抗血小板薬単剤の併用療法群に割り付けられた.2 年の時点で,単剤療法は併用療法に対し,虚血性イベントについては非劣性を,重大な出血については優越性を示した.

  • 十分な医療サービスを受けていない集団におけるポリピル
    Polypill in an Underserved Population

    米国において,十分な医療サービスを受けていないマイノリティ集団の参加者が,低用量のアトルバスタチン,アムロジピン,ロサルタン,ヒドロクロロチアジドを含有するポリピルの投与を受ける群と,通常診療を受ける群に無作為に割り付けられた.12 ヵ月の時点で,収縮期血圧と LDL コレステロール値はポリピル群のほうが有意に低かった.

  • 上咽頭癌に対する導入化学療法
    Induction Chemotherapy in Nasopharyngeal Carcinoma

    同時化学放射線療法に,ゲムシタビンとシスプラチンによる 3 サイクルの導入化学療法を追加することで,3 年の時点での無再発生存率(85.3% 対 同時化学放射線療法単独 76.5%)と全生存率(94.6% 対 90.3%)が改善した.導入化学療法を受けた患者では,グレード 3 または 4 の骨髄抑制,悪心,嘔吐の頻度がより高かった.

  • サイトメガロウイルス再活性化に対するマリバビル
    Maribavir for CMV Reactivation

    サイトメガロウイルス(CMV)の再活性化は,臓器移植後の大きな課題である.第 2 相試験で,ベンズイミダゾールリボシドであるマリバビルは,造血細胞または固形臓器の移植後の CMV ウイルス血症の消失において,バルガンシクロビルと同程度に有効であることが示されている.

CASE RECORDS VIDEO

  • 食道狭窄の腹腔鏡下切除
    Laparoscopic Resection of the Esophageal Stricture

    動画で,嘔吐のためこの病院の小児消化器外来に連れて来られた生後 14 ヵ月の男児における,食道狭窄の腹腔鏡下切除を紹介する.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 乳癌の眼窩転移
    Orbital Metastasis in Breast Cancer

    乳癌の眼窩転移

    乳癌の既往を有する 60 歳の女性が,霧視を訴えて受診した.診察で,左眼の眼球突出と,眼球を上方に動かせないことが明らかになった(動画で紹介する).MRI で下直筋に腫瘤が認められ,転移性病変と一致する所見であった.

VIDEOS IN CLINICAL MEDICINE

  • 足関節脱臼骨折の徒手整復
    Closed Reduction of a Fractured and Dislocated Ankle

    足関節脱臼骨折の徒手整復

    足関節脱臼骨折では,迅速な整復により関節周囲の皮膚・軟部組織の外傷のリスクが低下する.この動画では初期管理に焦点を当て,足関節脱臼骨折の整復と副子固定の技術のほか,血腫ブロックによる麻酔を実演する.

CLINICAL DECISIONS

  • 亜区域枝の肺塞栓症に対する抗凝固療法?
    Anticoagulation for Subsegmental Pulmonary Embolism?

    単一の亜区域枝の肺塞栓を有する患者に関するこの双方向性の特集記事では,症例を提示し,このような塞栓症に対する抗凝固療法の使用を推奨するエッセイと,推奨しないエッセイを紹介している.

NEJM QUICK TAKE

  • 社会経済的地位が低い人々の心血管疾患リスクを低下させるためのポリピル
    A Polypill to Lower CVD Risk in Persons with Low SES

    社会経済的地位が低い人々の心血管疾患リスクを低下させるためのポリピル

    社会経済的に脆弱な集団は心血管疾患による死亡率が高い.このような集団では高血圧と高コレステロール血症の頻度がとくに多いが,治療率は驚くほど低い.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 疾患に対する社会的反応を再考する
    Rethinking Social Responses to Disease

    疾患に対する社会的反応を再考する

    Robert Aronowitz が,われわれが疾患を同定する主に社会的なプロセスが,どのように疾患そのものを変えうるかについて論じている.