The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

年間購読お申込み

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

June 10, 2021 Vol. 384 No. 23

June 10, 2021
Vol. 384 No. 23

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • デング熱対策としてのボルバキア感染蚊の投入
    Wolbachia-Infected Mosquito Deployments for Dengue

    インドネシアで行われたクラスター無作為化試験で,Wolbachia pipientiswMel 株に感染した蚊を投入した地理的クラスターでは,居住者におけるウイルス学的に確認された有症状のデングウイルス感染と入院が減少した.

  • Ad26.COV2.S ワクチンの Covid-19 に対する有効性
    Ad26.COV2.S Vaccine Efficacy against Covid-19

    Ad26.COV2.S は,非増殖型ヒトアデノウイルス血清型 26 をベクターとし,膜融合前の状態で安定化させた SARS-CoV-2 のスパイク蛋白を産生する遺伝子配列を組み込んだワクチンである.4 万人近い人を組み入れた無作為化試験で,ワクチンの有効率は,中等症~重症・重篤 Covid-19 に対して 66%,重症・重篤 Covid-19 に対して 85%であった.南アフリカではじめて同定された変異株に対する有効率は,中等症 Covid-19 に対して 64%,重症・重篤 Covid-19 に対して 82%であった.

  • ChAdOx1 nCoV-19 ワクチン接種後の血栓性血小板減少症
    Thrombotic Thrombocytopenia after ChAdOx1 nCoV-19 Vaccination

    ChAdOx1 nCoV-19 ワクチンの初回接種後 6~24 日に症状が現れ,異常な血栓形成が主に脳静脈に認められた 23 例を Scully らが報告している.この症候群は,ヘパリン療法とは無関係に,抗血小板第 4 因子抗体によって引き起こされた.この症候群を早期に認識し,血小板輸血を回避することが治療上の鍵となる.

  • 短報:ワクチン接種後の SARS-CoV-2 変異株感染
    Brief Report: Variant SARS-CoV-2 Infection after Vaccination

    ワクチン接種を完了した 2 例が軽症 Covid-19 を発症した.血清検査では,中国・武漢で最初に同定された SARS-CoV-2 の野生株を中和可能であることを示す高い抗体価が示されたが,分離されたウイルス株の塩基配列解析により,新たな変異株が検出された.スパイク蛋白の受容体結合ドメインの変異のいくつかは 2 つの変異株に共通していた.

SPECIAL ARTICLE

  • 1999~2018 年の米国成人における糖尿病の治療とコントロール
    Diabetes Treatment and Control in U.S. Adults, 1999-2018

    全米健康栄養調査(NHANES)に参加した米国の糖尿病成人を対象とした横断的研究で,糖尿病の治療と危険因子のコントロールの 1999~2018 年の全国的動向を評価した.10 年強にわたってコントロールに改善がみられ,その後血糖コントロールと血圧コントロールは悪化したのに対し,脂質コントロールはほぼ一定であった.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 左上肢の疼痛,腫脹,斑状出血が出現した女性
    A Woman with Pain, Swelling, and Ecchymosis of the Left Arm

    82 歳の女性が,左上肢の疼痛,腫脹,変色で入院した.CT で腕橈骨筋に血腫が認められた.プロトロンビン時間は 13.3 秒(正常範囲 11.5~14.5)で,活性化部分トロンボプラスチン時間は 72.4 秒(正常範囲 22~36)であった.診断のための検査が行われた.

POINTS OF VIEW

  • コードスイッチング
    Code Switch

    コードスイッチングとは,他者の快適さを最適化するために,話し方,外見,行動,表現を調整し,その代わりに公平な扱いを受けることである.著者は,黒人医師として,学術的医学で成功するためにはコードスイッチングが不可欠であると気づいた.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • C 型肝炎に伴う晩発性皮膚ポルフィリン症
    Porphyria Cutanea Tarda Associated with Hepatitis C

    C 型肝炎に伴う晩発性皮膚ポルフィリン症

    C 型肝炎ウイルスに感染している 65 歳の男性が両手と両前腕の病変を訴えて受診した.24 時間蓄尿検査でウロポルフィリンの上昇が認められ,晩発性皮膚ポルフィリン症と診断された.

REVIEW ARTICLE

  • 悪性黒色腫治療における進歩
    Advances in Melanoma Treatment

    悪性黒色腫治療における進歩

    悪性黒色腫の発生は増加しているが,管理が向上したことで死亡率は低下している.センチネルリンパ節生検によって病期決定のための手術に伴う合併症が減少し,分子標的治療薬と免疫チェックポイント阻害薬によって進行悪性黒色腫の治療が改善している.

NEJM QUICK TAKE

  • Covid-19 ワクチンの単回接種の安全性と有効性
    Safety and Efficacy of a Single-Dose Vaccine against Covid-19

    Covid-19 ワクチンの単回接種の安全性と有効性

    2019 年末に発生した Covid-19 パンデミックは,高い合併症発生率および死亡率をもたらし,新たな変異株が急速に拡大している.パンデミック下において,輸送,保存,使用の容易なワクチンの必要性は高い.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 医療保険の携行性と責任に関する法律 (HIPAA)の 25 年間の考察
    Reflections on 25 Years of HIPAA

    医療保険の携行性と責任に関する法律 (HIPAA)の 25 年間の考察

    Anita Allen が,医療情報のプライバシー保護における進歩と,規制面での動きの現在の方向性について論じている.