The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

年間購読お申込み

NEJM日本国内版は,必要な論文に簡単にアクセスできるよう「主要論文アブストラクト」「目次」「This Week at NEJM.org」を,日本語訳にてご提供しています.

This Week at NEJM.org

December 2, 2021 Vol. 385 No. 23

December 2, 2021
Vol. 385 No. 23

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 再発卵巣癌に対する腫瘍減量手術
    Debulking Surgery in Relapsed Ovarian Cancer

    完全切除を受けた白金製剤感受性の再発卵巣癌患者を,腫瘍減量手術を行いその後化学療法を行う群と,化学療法のみを行う群に割り付けた.全生存期間中央値は,手術と化学療法を行った群で 54 ヵ月,化学療法のみを行った群で 46 ヵ月であった.

  • Covid-19 mRNA ワクチン接種後の心筋炎
    Myocarditis after Covid-19 mRNA Vaccine

    イスラエルの大規模医療システムで BNT162b2 mRNA ワクチンの接種を受けた 250 万人超において,初回接種後 42 日の心筋炎発症率は 100,000 人あたり 2.13 例であり,16~29 歳の男性でもっとも高かった(100,000 人あたり 10.69 例).心筋炎症例の大部分は軽症または中等症であった.

  • イスラエルにおける BNT162b2 ワクチン接種後の心筋炎
    Myocarditis after BNT162b2 Vaccine in Israel

    イスラエル保健省のデータベースにおいて,ワクチン接種者 500 万人超の中から,心筋炎の確定例またはほぼ確実例が 136 例同定された.完全接種者における 2 回目の接種後の,ワクチン未接種者と比較した心筋炎発症の率比は 2.35 であり,リスクは 16~19 歳の男性でもっとも高かった.

  • 経カテーテル大動脈弁置換術後の心房細動に対するエドキサバン
    Edoxaban for Atrial Fibrillation with TAVR

    経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)前から心房細動を有し,TAVR が成功した患者を対象とした無作為化試験が行われた.死亡,心筋梗塞,脳梗塞,血栓塞栓症,血栓弁,大出血から成る複合転帰に関して,エドキサバンはビタミン K 拮抗薬に対して非劣性であったが,大出血の発生率がより高いことと関連していた.

  • 経口第 XIa 因子阻害薬ミルベクシアン
    Milvexian, an Oral Factor XIa Inhibitor

    第 2 相試験で,人工膝関節全置換術後の血栓予防に関して,種々の用量のミルベクシアンが標準的なエノキサパリンと比較された.静脈血栓塞栓症は,ミルベクシアン 200 mg 1 日 1 回群または 1 日 2 回群では 7~8%,エノキサパリン群では 21%に発生した.出血リスクはミルベクシアンとエノキサパリンで同程度であった.

  • 外来患者に対するカシリビマブとイムデビマブ
    Casirivimab and Imdevimab in Outpatients

    第 3 相プラセボ対照プラットホーム試験で,SARS-CoV-2 感染症急性期の外来患者に対する,カシリビマブとイムデビマブ(REGEN-COV)の 2,400 mg または 1,200 mg の単回静注が評価された.この 2 つの抗体を組み合わせた製剤の投与を受けた患者は,プラセボの投与を受けた患者よりも Covid-19 関連入院の発生率が低く,回復が早かった.

REVIEW ARTICLE

  • 特発性低髄液圧症
    Spontaneous Intracranial Hypotension

    特発性低髄液圧症

    特発性脳脊髄液漏出症は起立性頭痛を引き起こし,精神鈍化,複視,昏睡をきたす可能性がある.大部分の症例は脊髄硬膜の断裂が原因である.MRI では硬膜の増強が認められる.漏出部位の確認には,デジタルサブトラクション脊髄造影(動画で示す)などの特別な画像検査が必要となる場合がある.

CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

  • 蛋白質構造の源
    A Font of Protein Structures

    人工知能と機械学習を蛋白質の三次元構造の予測に応用した結果,わずか数ヵ月間で,「創薬可能な」蛋白質の同定および標的化の加速へのよい前兆である知識の爆発が起きた.

Videos, Images, and Multimedia

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 鼻の異所性歯牙
    Ectopic Tooth in the Nose

    鼻の異所性歯牙

    38 歳の男性が,右鼻孔からの呼吸がしにくい状態が長く続いているため,耳鼻咽喉科クリニックを受診した.鼻鏡検査と CT にて,鼻腔内に逆生歯牙が認められた.

CLINICAL PROBLEM-SOLVING

  • 「流動的な」診断
    A “Fluid” Diagnosis

    「流動的な」診断

    急性骨髄性白血病と新たに診断され,治療のためにミシガン州で入院している 61 歳の女性が,入院 10 日目に発熱した.局所症状はなかった.

NEJM QUICK TAKE

  • 再発卵巣癌に対する腫瘍減量手術
    Cytoreductive Surgery in Relapsed Ovarian Cancer

    卵巣癌が再発した女性では,全身療法が標準治療である.全身療法前に腫瘍減量手術を行うことで転帰が改善するかどうかは不明である.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

  • 経カテーテル大動脈弁置換術後の心房細動に対するエドキサバン
    Edoxaban for Atrial Fibrillation after TAVR

    心房細動を有する患者の一般集団の脳梗塞の予防において,エドキサバンは,ビタミン K 拮抗薬ワルファリンと同程度に有効であり,出血リスクと心血管系の原因による死亡リスクを低減させることが研究により示唆されている.経胸壁大動脈弁置換術後に心房細動が認められた患者においても利益があるかどうかは不明である.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

  • Covid-19 の外来患者に対する REGEN-COV
    REGEN-COV for Outpatients with Covid-19

    Covid-19 の外来患者に対する REGEN-COV

    モノクローナル抗体のカシリビマブとイムデビマブを組み合わせた製剤 REGEN-COV は,Covid-19 患者の医療受診を減らす.米国食品医薬品局は最初に,高リスクの Covid-19 外来患者に 2,400 mg の用量を承認した.さらに最近,これより低い用量が承認された.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 公衆衛生の政策決定の可能性を探る
    Exploring Public Health Policymaking

    公衆衛生の政策決定の可能性を探る

    Colleen Barry が,集団の健康を向上させるために公共政策を用いることについて論じている.