The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

February 7, 2013
Vol. 368 No. 6

  • 弁石灰化との遺伝的関連
    Genetic Associations with Valvular Calcification

    ゲノムワイド関連解析において,LPA 遺伝子座の SNP と大動脈弁石灰化との有意な関連が認められた.この SNP は,前向き解析において,大動脈弁狭窄症の発症との関連が認められた.メンデルランダム化により,大動脈弁石灰化におけるリポ蛋白(a)の原因的役割が示唆された.

    • 急性内科疾患患者におけるリバーロキサバン
      Rivaroxaban in Acutely Ill Medical Patients

      急性期患者に対する血栓予防として,10 日間のリバーロキサバン投与は,10 日間のエノキサパリン投与に対して非劣性であった.リバーロキサバンの長期間(35 日間)の投与によって,静脈血栓塞栓症のリスクが低下した.リバーロキサバンは出血リスクの上昇に関連した.

      • 皮膚リーシュマニア症に対するパロモマイシンの局所塗布
        Topical Paromomycin for Cutaneous Leishmaniasis

        皮膚リーシュマニア症に対する治療法はほとんどない.チュニジアの皮膚リーシュマニア症の患者 375 例を対象とした第 3 相試験において,パロモマイシンをベースとした局所クリームは,溶媒対照と比較して,森林型熱帯リーシュマニア(Leishmania major)による病変の治癒率を向上させた.

        • クロルヘキシジン浴と院内感染
          Chlorhexidine Bathing and Hospital-Acquired Infections

          6 病院の ICU で行われたクラスター無作為化試験において,クロルヘキシジン含浸タオルを用いた場合,抗菌薬を含まないタオルを用いた場合と比較して,血流感染および多剤耐性菌獲得の発生率の有意な低下と関連していた.

          • 短報:変異 VMAT2 と神経疾患
            Brief Report: Mutant VMAT2 and Neurologic Disease

            歩行失調とその他の神経障害を呈する兄弟姉妹 4 例に,セロトニンとドパミンのトランスポーターをコードする遺伝子である SLC18A2 の変異が認められた.ドパミン受容体作動薬の投与後,症状は著しく改善した.

          • GLOBAL HEALTH

            • 明日のワクチンをデザインする
              Designing Tomorrow's Vaccines

              ワクチンは,医療において費用対効果のもっとも優れた治療の一つである.この論文では,この治療アプローチにこれまで感受性を示さなかった疾患のワクチン開発に適用されるようになった,新たな戦略を概説する.

            PERSPECTIVE

            • 「シルバーの津波」の裏側
              Underside of the Silver Tsunami

              米国では,2030 年までに,メンタルヘルス障害または物質使用障害を抱えた高齢者 6,000 人あたりの老年精神科医が 1 人未満になる.別種の医療従事者の拡充,技術の利用,連邦政府の方針における革新が,ギャップを埋めるのに役立つかもしれない.

            IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

            • ウィルヒョウリンパ節
              Virchow's Node

              ウィルヒョウリンパ節

              64 歳の男性が,心窩部痛,体重減少,悪心が 6 ヵ月続いたため受診した.この 3 ヵ月間で男性の体重は 10 kg 減少した.診察で,圧痛を伴わない,硬く動かない 3.0×2.5 cm の左鎖骨上リンパ節が認められた.

            • ワクチンと病原体
              Vaccines and Pathogens

              ワクチンと病原体

              双方向性の 2 つの図で,市販ワクチンの認可の年表を示し,ウイルスまたは細菌の糖蛋白の構造と宿主侵入におけるその役割を説明する.かつてはワクチンに感受性を示さなかった HIV,インフルエンザウイルス,髄膜炎菌のような病原体も記されている.

            • VIDEOS IN CLINICAL MEDICINE

              • カプノグラフィーによる人工換気のモニタリング
                Monitoring Ventilation with Capnography

                カプノグラフィーによる人工換気のモニタリング

                カプノグラフィーは,呼気と吸気の二酸化炭素濃度を経時的にグラフとして表示するもので,人工換気のモニタリングに用いられる.このビデオでは,カプノグラフィーの原理を概説し,これにより得られる情報を解釈する方法を説明している.

              PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

              • 銃による暴力と子どもたち
                Gun Violence and Children

                Judith Palfrey 博士と Sean Palfrey 博士が,米国における銃による暴力とメンタルヘルスについて論じている.