The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

October 24, 2019
Vol. 381 No. 17

This Week in the JOURNAL

ORIGINAL ARTICLES

  • 左室駆出率が保持された心不全に対するサクビトリル–バルサルタン
    Sacubitril–Valsartan in Heart Failure with Preserved LVEF

    駆出率が保持された心不全患者が,サクビトリル–バルサルタン投与群とバルサルタン投与群に割り付けられた.中央値 35 ヵ月の時点で,心不全による全入院または心血管系の原因による死亡の複合転帰に,群間で有意差は認められなかった.

  • プライマリ PCI における遺伝子型に基づく P2Y12 阻害薬の使用
    Genotype-Guided Use of P2Y12 Inhibitors in Primary PCI

    プライマリ PCI を受ける患者を,遺伝子型検査の結果に基づいて P2Y12 阻害薬を選択する戦略を用いる群と,チカグレロルまたはプラスグレルによる標準治療を行う群に無作為に割り付けた.12 ヵ月の時点で,遺伝子型に基づく治療は,血栓イベントに関して標準治療に対し非劣性を示し,出血の発生率が標準治療よりも低かった.

  • 大腸癌に対するシグナル伝達経路の阻害
    Signaling Pathway Inhibition in Colorectal Cancer

    BRAF 変異陽性大腸癌の自然経過は急激な経過をたどり,治療抵抗性であることが多い.BRAF 阻害薬,MET 阻害薬,EGFR シグナル伝達阻害薬を組み合わせたレジメンによる奏効割合は 26%であり,全生存期間中央値は 9 ヵ月であった.

  • 短報:変異に特異的な薬剤のタイムリーな開発
    Brief Report: Timely Development of a Mutation-Specific Drug

    神経セロイドリポフスチン症の小児 1 例で,MFSD8CLN7)の機能喪失変異が明らかになった.遺伝子診断から 1 年後,患児はこれらの変異の 1 つによって引き起こされる異常な mRNA 前駆体のスプライシングを修正するよう設計された,オリゴヌクレオチド薬による治療を開始した.

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 後壁心筋梗塞
    Posterior-Wall Myocardial Infarction

    60 歳の女性が急激な胸痛を訴えて救急部を受診した.初回心電図で後壁虚血が示唆された.後壁誘導心電図では V7,V8,V9 で ST 上昇が認められ,後壁心筋梗塞と一致する所見であった.

CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

  • 胎盤をモデル化する
    Modeling the Placenta

    胎盤の健康は胎児の健康にとってきわめて重要であるが,胎盤のモデル化は困難である.最近の研究で,ヒトとブタの両方の幹細胞培養は,実際にトロホブラストに効率的に分化させることと,トロホブラスト幹細胞に転換させることもできることが示されている.

Videos, Images, and Multimedia

REVIEW ARTICLE

  • 遺伝性血栓性血小板減少性紫斑病
    Hereditary Thrombotic Thrombocytopenic Purpura

    遺伝性血栓性血小板減少性紫斑病

    遺伝性血栓性血小板減少性紫斑病は,von Willebrand 因子マルチマーをより小さなフラグメントに切断する機能性プロテアーゼ(ADAMTS13)が存在しないことに起因する常染色体劣性疾患である.マルチマーは血小板に結合し,異常な凝固,血栓形成,溶血を引き起こす.

CASE RECORDS VIDEOS

  • 経食道心エコー
    Transesophageal Echocardiography

    経食道心エコー

    35 歳の妊娠女性が,前置胎盤による帝王切開のため入院した.出産後数分以内に患者は突然心血管虚脱を起こし,その後播種性血管内凝固をきたした.経食道心エコーが行われた.

NEJM QUICK TAKE

  • プライマリ PCI における抗血小板療法を選択する
    Selecting Antiplatelet Therapy in Primary PCI

    プライマリ PCI における抗血小板療法を選択する

    PCI を受ける ST 上昇型心筋梗塞患者では,血栓イベントの再発を防ぐために抗血小板薬の 2 剤併用療法が行われる.強力な抗血小板薬は出血のリスクを高めるが,効力のより低い抗血小板薬は,患者の遺伝子型によって効力が異なる可能性がある.新しい研究知見が短い動画にまとめられている.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • 重症の移民に対するケアを守る
    Protecting Care for Seriously Ill Immigrants

    重症の移民に対するケアを守る

    Lakshmi Ganapathi が,医学的理由による延期措置に対する脅威について論じている.