The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

October 26, 2006
Vol. 355 No. 17

ORIGINAL ARTICLE

  • CT 検診で病期 I 期の肺癌が検出された患者の生存率
    Survival in Stage I Lung Cancer Detected on CT Screening

    ヘリカル CT を用いた肺癌検診プログラムに,30,000 例を超える被検者を登録した.412 例で病期 I 期の肺癌が発見された.これらの被験者において,外科的切除後の 10 年生存率はおよそ 90%と推定された.

  • 尋常性天疱瘡に対するリツキシマブと免疫グロブリン静脈内投与
    Rituximab and Intravenous Immune Globulin for Pemphigus Vulgaris

    従来の治療法に抵抗性の広範囲の尋常性天疱瘡患者 11 例が,リツキシマブと免疫グロブリン静脈内投与の併用療法に反応を示した.この併用療法の 6 ヵ月後には,11 例すべてが寛解し,治療は不要であった.

  • 抗凝固療法における D ダイマー検査
    D-Dimer Testing in Anticoagulation Therapy

    抗凝固療法を 3 ヵ月以上実施した一連の静脈血栓塞栓症患者に対し,抗凝固療法の中止から 1 ヵ月後に D ダイマー検査を行った.D ダイマー値が異常な患者を,抗凝固療法の再開または中止のいずれかに無作為に割り付けた.抗凝固療法を再開した患者では,その後の静脈血栓塞栓症および重大な出血の発生率が有意に低下した.

BRIEF REPORT

  • Wiskott が最初に記した表現型の遺伝子型
    The Genotype of the Original Wiskott Phenotype

    著者らは,1937 年に Wiskott が報告した,重度の Wiskott-Aldrich 症候群の表現型を有する 3 兄弟は,WAS 遺伝子の変異がホモ接合性であったことを示している.

MEDICAL EDUCATION

  • 成長途上の医師
    The Developing Physician

    医学教育シリーズのこの論文では,医学の本質的価値の 1 つであるプロフェッショナリズムを教えようという取り組みにおける問題と成功について述べている.著者らによれば,プロフェッショナリズムの定義を明確にすればするほど,その指導も容易になるという.

MECHANISMS OF DISEASE

  • 天疱瘡,水疱性膿痂疹,ブドウ球菌性熱傷性皮膚症候群
    Pemphigus, Bullous Impetigo, and the Staphylococcal Scalded-Skin Syndrome

    この総説では,尋常性天疱瘡および落葉状天疱瘡でみられる自己抗体と,これらの天疱瘡,水疱性膿痂疹,ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群における臨床上・病理学上の類似性について論じている.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 糖尿病,性機能低下,肝硬変,関節痛,および倦怠感を有する男性
    A Man with Diabetes, Hypogonadism, Cirrhosis, Arthralgias, and Fatigue

    43 歳の男性が,性機能低下,新たに発症した糖尿病,関節痛,および倦怠感のため外来で診察を受けた.患者の健康状態は,診察の 6 ヵ月前に倦怠感と性欲減退が徐々に現れるまでは普通であった.最初の精密検査で,高血糖と,肝酵素値および血清フェリチン値の上昇が明らかになった.診断検査が行われた.

CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

  • 筋強直性ジストロフィにおける筋緊張の回復
    Reversal of Myotonia in Myotonic Dystrophy

    筋強直性ジストロフィのモデルマウスでは,スプライシング蛋白の発現誘導により筋緊張が回復する.

VIDEOS IN CLINICAL MEDICINE

  • 裂傷治療の基本手技
    Basic Laceration Repair

    裂傷治療の基本手技

    裂傷は,救急部の受診理由としてもっとも多い.米国では,そのような創傷の治療が毎年 1,100 万例を超えている.ほとんどの裂傷は治療を行わなくても治癒するが,裂傷の治療により感染や瘢痕化が減り,患者の苦痛が軽減する.裂傷の治療にはさまざまな手技が用いられる.このビデオでは,創傷閉鎖のもっとも一般的な方法である,縫合を実演している.