The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

March 12, 2009
Vol. 360 No. 11

ORIGINAL ARTICLE

  • メラミン汚染粉ミルクと乳幼児における尿路結石症
    Melamine-Contaminated Powdered Formula and Urolithiasis in Young Children

    最近中国で被害が拡大しているメラミン汚染粉ミルクは,尿路結石との関連が示唆されている.この研究では,連続して登録された乳幼児 589 人をスクリーニングした結果, 421 人がメラミン汚染粉ミルクを摂取していた.全体で,50 例が尿路結石を有し,112 例で結石が疑われ,427 例では結石が認められなかった.患児には,尿路結石症の典型的な徴候や症状は認められなかった.メラミン汚染粉ミルクを摂取したことと未熟児であることが,結石に関連していた.

  • 不整脈原性右室心筋症の検査
    Test for ARVC

    不整脈原性右室心筋症(ARVC)は,心室性不整脈と突然死に関連した重篤な疾患である.一部の症例では,デスモゾーム蛋白の変異が原因と示唆されている.この研究では,ARVC 患者ではデスモゾーム蛋白であるプラコグロビンの免疫染色のレベルが高い割合で低下していることが明らかになり,この蛋白の免疫染色が診断検査に有用である可能性が示唆された.

  • オゾンへの長期曝露と死亡率
    Long-Term Ozone Exposure and Mortality

    対流圏オゾンへの長期曝露が大気汚染関連死亡率に及ぼす影響について,18 年間にわたり約 500,000 例のデータを解析・調査した.オゾン濃度は,あらゆる原因による死亡率とは関連しておらず,また,微粒子物質の濃度を考慮すると,心血管系の原因による死亡率とも関連していなかった.しかし,オゾン濃度は,呼吸器系の原因による死亡率と有意な相関を示した.

BRIEF REPORT

  • 利他的ドナーによる非同時期拡大ペア移植
    A Nonsimultaneous, Extended, Altruistic-Donor Chain

    著者らは,2007 年 7 月に 1 人の利他的ドナーから始まり,米国 5 州の 6 移植施設で行われた,実施時期の異なる一連の 10 件の腎移植について報告している.この移植戦略は,2 つの大規模なドナー・レシピエント登録機関が高性能のコンピュータプログラムを用いてコーディネートしたものであるが,より多くの腎移植の実施につながる可能性がある.

SPECIAL ARTICLE

  • 米国におけるホスピタリストによる高齢患者のケアの増加
    Growth in the Care of Older Patients by Hospitalists in the United States

    このメディケアデータの分析では,ホスピタリスト(評価・管理サービスの請求の 90%以上が入院患者のケアである総合内科医と定義)として勤務する総合内科医の数は,1995 年の 6%から 2006 年には 19%に増加した.同期間において,ホスピタリストが 3 名以上いる病院の割合は 12%から 47%に増加した.

MECHANISMS OF DISEASE

  • 原発性開放隅角緑内障
    Primary Open-Angle Glaucoma

    緑内障は,全世界において失明の主な原因の 1 つである.この総説では,緑内障の臨床像,遺伝学,分子生物学,細胞生物学について概説している.著者らは,緑内障の典型例を,眼所見と合わせて紹介している.

CASE RECORDS OF THE MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITAL

  • 分娩 2 週間後に頭痛,高血圧,てんかんを呈した女性
    A Woman with Headache, Hypertension, and Seizure 2 Weeks Post Partum

    36 歳の女性が,帝王切開で双生児を出産した 10 日後に,高血圧を伴う重度の頭痛を発症した.最初の脳の MRI 検査・CT 検査は正常であった.頭痛は降圧薬の投与にもかかわらず持続し,てんかんと失語症,不全片麻痺が発現した.MRI と磁気共鳴血管撮影(MRA)を繰り返し行ったところ,T2 強調シーケンスでの後白質の変化と,頭蓋内動脈に多発性の狭窄と拡張を認めた.診断手技が行われた.

CLINICAL IMPLICATIONS OF BASIC RESEARCH

  • アテローム性動脈硬化を改善する?
    Reversing Atherosclerosis?

    酸化低比重リポ蛋白によって CD36 が活性化されることで,コレステロールを含んだマクロファージ(泡沫細胞)が動脈硬化性プラーク内に捕捉される可能性がある.