The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

日本国内版

  • 目 次
  • This Week at NEJM.org

    NEJM.orgからピックアップされている注目記事の一覧です.

May 31, 2012
Vol. 366 No. 22

ORIGINAL ARTICLE

  • 敗血症性ショックの成人に対する活性型ドロトレコジン α
    DrotAA in Adults with Septic Shock

    敗血症に対する活性型ドロトレコジン α(DrotAA)の有効性については意見が分かれている.この試験では,敗血症の成人に DrotAA またはプラセボを投与したが,28 日,90 日の時点での全死因死亡率に有意差は認められなかった.

  • サルモネラ症と通信販売された生きた家禽
    Salmonellosis and Live, Mail-Order Poultry

    分子疫学的方法によって,空間的・時間的に共通点がないようにみえる集団発生を同定することが可能である.CDC の PulseNet システムによって,これまでに 8 年間続き,43 州で検出されている,通信販売専門の孵化場に関連したサルモネラ症の集団発生が同定された.

  • 食道癌に対する術前化学放射線療法
    Preoperative Chemoradiotherapy for Esophageal Cancer

    食道癌または食道胃接合部癌の患者に対し,根治的切除を行う前に,週 1 回の化学療法と放射線治療の併用を 5 週間行うと,患者の 29%で病理学的完全奏効が得られ,全生存期間中央値が 2 倍の 4 年となった.

  • 新生児脳障害に対する低体温療法後の小児期の転帰
    Childhood Outcomes after Hypothermia for Encephalopathy

    新生児の低酸素性虚血性脳障害に対する低体温療法に関する前回の報告では,生後 18~22 ヵ月時の死亡率および障害の発生率が低下したことが示された.6~7 歳時の転帰に関する今回の報告では,低体温療法群のほうが通常治療群と比較して,死亡率または IQ 70 未満がみられた率が低かったものの,有意ではなかった.

SPECIAL ARTICLE

  • 夜間の集中治療医の配置と死亡率
    Nighttime Intensivist ICU Staffing and Mortality

    多くの集中治療室(ICU)では,集中治療医を 24 時間配置しようとしている.この研究は,ICU データベースのデータを用いて,ICU の人員配置モデルに基づく転帰を評価した.夜間の集中治療医の配置と死亡率への利益との関連は,日中の配置が薄い ICU においてのみ認められた.

CURRENT CONCEPTS

  • 溺水
    Drowning

    世界の多くの地域で,溺水は,とくに幼児の死亡の主な原因である.この総説は,溺水の病態生理を説明し,蘇生,病院到着前の処置,集中治療の原則について簡潔に述べている.

PERSPECTIVE

  • 家:終末期の不法移民に対する緩和ケア
    Home: Palliation for Dying Undocumented Immigrants

    Cifuentes が,鎮痛薬や化学療法よりも強く望むのは,家で死ぬことであった.しかし,彼は不法移民で,家はグアテマラの小さな牧場であった.米国の医療制度は,終末期の不法滞在者に何をすべきであろうか?

IMAGES IN CLINICAL MEDICINE

  • 柵状好中球性肉芽腫性皮膚炎
    Palisaded Neutrophilic and Granulomatous Dermatitis

    柵状好中球性肉芽腫性皮膚炎

    26 歳の男性が,3 年にわたり頭部,頸部,体幹,四肢近位部に,環状・らせん状に広がる斑が繰り返し現れたため受診した.全身症状は,微熱,多発性関節痛,慢性咳嗽,体重減少,腹痛であった.

VIDEOS IN CLINICAL MEDICINE

  • 緊急心膜穿刺術
    Emergency Pericardiocentesis

    緊急心膜穿刺術

    心タンポナーデ患者の心嚢液を吸引するための緊急心膜穿刺術の施行は,心機能と末梢循環を回復させることができる.このビデオではその処置を実演する.

PERSPECTIVE AUDIO INTERVIEW

  • プライマリケア医療
    Primary Care Medicine

    Susan Okie 博士が,進化を続けるプライマリケア医について論じる.

INTERACTIVE MEDICAL CASE

  • 「暗闇の中の口笛」
    Whistling in the Dark

    38 歳の女性に,出産後まもなく,息切れ,発熱,黄色痰を伴う咳嗽が認められた.症状は最初,抗菌薬で消退したが,すぐに乾性咳嗽,喘鳴,息切れを発症した.NEJM.org でご自身の診断・治療技術を試してください.

ANNIVERSARY

  • 向上する
    Getting Better

    向上する

    ドキュメンタリービデオで,NEJM の長い歴史のあいだに起きた,医学の進歩に関する注目すべき 3 つの出来事を検討する.それは研究,臨床診療,患者ケアと,医療が過去 200 年間にいかに向上し続けたかについての報告である.